脱毛は、脱毛機の特徴で選んでみよう

脱毛は、エステサロンで主に行われているフラッシュ脱毛と、美容クリニックなどで行われているレーザー脱毛に分けることができます。

この2つは施術に使用する脱毛機が違い、脱毛効果や肌にかかる負担、痛みなどが大きく変わってきます。

手足や両わきなど人目に付きやすい部位のムダ毛を、徹底的に処理したいという人は、レーザー脱毛がおすすめです。
何故なら、レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも大きなダメージをムダ毛に与えることができるからです。

そのため、永久脱毛に最も近いムダ毛の処理方法とも言われています。



けれど、その分、レーザー脱毛は痛みが強いというデメリットがあります。


特に日焼けの色が濃い人や乾燥肌の人は痛みを感じやすいので、注意が必要です。

レーザー脱毛機を行うには、医師の資格が必要になります。

ですが、フラッシュ脱毛機は誰もが施術ができるように脱毛効果が抑えられているので、美容施設であるエステサロンでも行うことが可能です。

レーザー脱毛と比較すると脱毛を終わらせるまで期間が長くなるというデメリットがありますが、その分、肌負担や痛みが少ないのがメリットです。さらに、エステサロンならではの美容ケアを組み合わせて施術を進められるという特徴もあります。
コラーゲンやヒアルロン酸、セラミド配合のローションを使用することで、肌のたるみやシワをケアすることが期待できます。



また、プラセンタエキスを高配合した美白ケアに特化したコースを設定しているサロンもあります。