自宅で脱毛機を使う場合のポイント

自宅で脱毛機を使う場合、選び方のポイントとして効果の違いをチェックする人も少なくありません。
求める効果で機種を決めていくのは当然のことであり、必要な機能を兼ね備えた機種の中からより理想に近いものを求めていくのが一般的です。



機能面から見ていくと、ムダ毛の再生組織に影響を与えることのできるタイプが人気があります。

具体的にいうとレーザー照射やフラッシュ照射が行えるタイプがあるのですが、出力は弱めでも基本的な仕組みはエステサロンなどの専門施設でほとんど変わりはありません。
痛みから脱毛機を選定していく場合、もっとも痛みが少ないのはフラッシュ照射が行えるタイプであり、次にレーザー照射が行えるタイプです。

昔からあるローラー回転式のタイプはもっとも痛みが強いので、痛みに弱いという自覚がある人には厳しいかもしれません。
特に皮膚が柔らかくてデリケートな部分は痛みを感じやすいので、処理をする箇所によってはほんの少しの範囲でも行えないことがあります。



他にも、肌への優しさから脱毛機を選ぶことがあります。

基本的にムダ毛処理を繰り返し行わなければならない方法は肌へのダメージが大きくなりますので、ムダ毛の質に影響を与えていき最終的に自己処理のいらない状態にまでしてくれるフラッシュ照射やレーザー照射の行えるタイプが肌には安全だといえます。

フラッシュ照射の光には肌中のコラーゲンを増やす働きがありますので、美肌効果も得られます。