ケアしたいムダ毛によって、脱毛機を選んでみよう

海やプールなど、肌を露出する機会が増えてくると、ムダ毛が気になるという女性が増えてきます。

ですが、間違ったムダ毛の自己処理を繰り返しているとカミソリ負けをするだけではなく、乾燥肌や埋没毛になる可能性があるので気を付けましょう。こうならないためには、エステサロンや美容クリニックで脱毛施術を受けるのが最適です。
脱毛を受けたいと思ったら、まずはケアしたい部位を決めることが大切です。

さらに、それらの部位のムダ毛の状態に注目することで、自分にピッタリの脱毛機が分かるのでおすすめです。

全体的にムダ毛の色が濃かったり、両わきやVIOラインのようにムダ毛が太い部分をケアしたい場合は、メラニン色素のダメージを与えていく脱毛機がおすすめです。



何故なら、太くて濃いムダ毛には多くのメラニン色素が含まれているからです。

濃いムダ毛をレーザー脱毛でケアしたい場合は、アレキサンドライトレーザーという脱毛機が最適です。

一方、フラッシュ脱毛で処理したい場合は、IPL方式の脱毛機を選んでみるようにしましょう。レーザー脱毛背中や顔などのように産毛状態のムダ毛を処理する場合は、ダイオードレーザーにチャレンジするのがおすすめです。



ダイオードレーザーは日本人の肌質にあっているため、産毛はもちろん、濃いムダ毛でも効果が得られやすいのが特徴です。



フラッシュ脱毛で産毛をケアしたい場合は、SSC方式が最適です。


フラッシュを放射する前に肌にジェルを塗る脱毛方法で、痛みが少ないため、VIOラインのケアにも向いています。