家庭用の脱毛機で体毛を処理し始める前にすべき準備

家庭用の脱毛機をつかって高い脱毛効果を得るためには、処理を始める前の準備も入念に行うことがとても重要です。


では、家庭用脱毛機で体毛を処理するにあたって必要な準備とは、いったいどのようなものなのでしょうか。



家庭用脱毛機で処理しようと決めた場合、まずはどの部分をどう処理するかをできるだけ明確に決めておきましょう。

脱毛サロンではカウンセリングの結果をもとに施術のプランを決められますが、自宅で自分で処理をする場合はエステティシャンほど緻密に計画をたてる必要はありません。最低限、処理をする時間、部位、照射レベルを決めて、ノートなどにメモしておく程度のことをしておくと、過去にどんな処理をしたかを忘れてしまったときに、すぐ確認をすることができるので便利です。
処理する部分を決めた後は、電気シェーバーかカミソリをつかって当日処理する部分の体毛を短くそろえておきます。



脱毛機をつかった体毛の処理では、機器から発せられる特殊な光のエネルギーを熱に変換し、毛根部の組織にダメージをあたえてヘアサイクルを完全に断絶させますが、このとき体毛が長すぎると、光を照射したときに体毛の方に多くエネルギーが集中してしまうからです。



しかし、短くしすぎると、光が体毛に吸収されにくくなってしまい、うまく毛根部までエネルギーを伝えられなくなってしまいます。

体毛の長さは1ミリメートル程度にしておくと十分な脱毛効果を得ることができるでしょう。

なお、事前処理をする際は皮膚を傷つけないように注意しましょう。