脱毛機を使用した後は、スキンケアに注意しよう

手足や両わき、VIOラインや顔のムダ毛を綺麗に処理するなら、エステサロンや美容クリニックで脱毛施術を受けるのが効果的です。


肌にレーザーやフラッシュ脱毛機を使用すれば、毛穴の奥の毛根から取り除くことができるので、スベスベの素肌を長持ちさせることができます。
さらに、脱毛後のスキンケアに注意することで、肌トラブルを減らすことが期待できます。

脱毛機を使用した後の肌は、水分量が低下しています。



これは、脱毛施術をすることで熱エネルギーが肌の内側にこもり、水分が蒸発しやすくなることが原因です。



この状態を放置すると、乾燥肌が悪化したり、肌が外からの刺激に過剰に反応する可能性があります。ですので、化粧水や美容液などを使って、保湿ケアを心がけることが重要です。
エステサロンの脱毛施術はフラッシュ、美容クリニックではレーザー脱毛機で進めていきます。

この2つは、共にムダ毛に含まれているメラニン色素に作用するという特徴があります。

この働きにより、肌に照射するだけで肌の奥の毛根を刺激することが可能になります。

ですが、メラニン色素はムダ毛だけではなく、肌の中にも生成されます。特に日焼けをした肌や、シミやそばかすなど黒ずみ部分が多いところはメラニンが多いので注意が必要です。

この状態で脱毛施術を行うと、通常よりも痛みが強くなる可能性があるので、美白ケアに力を入れるようにしましょう。



さらに、脱毛後の肌は非常にデリケートで日焼けしやすくなっているので、紫外線対策をしっかりすることもポイントです。