脱毛機には何種類くらいあるのか

美容クリニックやエステティック・サロンでは、全身の色々な部分について脱毛を行うことができます。

その際に使用するのが、様々な種類の脱毛機です。

これは文字通り、毛を抜き去ることができる機械で、クリームやワックスを使用した除毛とは異なります。

脱毛機の多くは、身体に生えている毛の毛根の部分に作用して、その組織を破壊することでむだ毛をなくすものとなっています。

クリニックやサロンでは、その店舗や医院によって使用している脱毛器の種類が異なります。

主なものとしては、フラッシュライトを使用するものやレーザーを使用するもの、電気針を使用するものなどがあります。

また、同じ光を使用するものや、レーザーを使用するものの中でも、さらに種類が分かれています。例えばレーザー脱毛機であれば、ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザーといった風に、種類を細分化することができます。

それぞれの脱毛機の主な特徴としては、次のような点が挙げられます。



まず、光を使用するものは、一度に広い範囲を処理することができ、痛みや熱さなどもあまり感じないことです。



施術時間が短時間になるため、脱毛をスピーディーに進めていくことができます。また、レーザー光線を使用するものは、出力が高いものが多く、脱毛の効果が出やすくなっています。

その代り、熱さや痛みなどを感じることがたまにあります。

また、電気針を利用するものは、毛を1本1本抜いていくために、むだ毛を確実に処理することができます。