痛みを考慮した脱毛機選び

脱毛機選びのポイントとして、痛みを挙げる人が多いようです。

確かに健康に生えているムダ毛を引き抜く時には強い痛みを伴いますので、痛みに弱い自覚がある人は処理をするのが億劫になります。

処理の種類によっては途中で断念せざるを得ないようなケースもありますので、あらかじめどの程度の痛みがあるのかを知っておくことは大切です。

痛みが少ないといわれているのはフラッシュ脱毛機です。
ムダ毛の黒いメラニン色素に反応する特殊な光を使って処理を行っていく方法であり、照射時には軽い刺激を感じるだけで大半の人が我慢できる程度の痛みとなっています。



ですから、痛みに弱いのならフラッシュ脱毛機を選ぶのが良いとされており、同じような仕組みのレーザー脱毛機よりも痛みは小さい方法です。

レーザー照射を行う場合、当たる箇所がピンポイントに近いので刺激も強くなります。照射のパワーもフラッシュ照射の方が抑え目にできていますので、それも痛みの緩和につながっています。



ローラー回転式の脱毛機の場合は単純にムダ毛を引き抜いているだけですので強い痛みを感じます。

機種によっては痛みを多少は緩和できるような設計になっていることもありますが、それでもフラッシュ照射やレーザー照射の処理方式と比べればかなりの差があります。この痛みのために、もっともやすいローラー回転方式による処理を諦める人もかなりいますので、多くの人は痛みに関する不安を持っているといえます。



業務用脱毛機にはこちらのサイトが最適です。